フリーランスの仕事タイプ


一口に「フリー」と言っても、専門職で企業の在宅勤務(リモートワーク)をするタイプと、完全に自身が事業の根幹を担う自営業的なタイプがあると思います

いずれのタイプにせよ大事なのは、仕事を探す際に自分を売り込む必要があるという事です。

例えばイラストレーターやデザイナーの方でしたら、自分の作品を企業に送るなどという方法があります。

日ごろから自分の作品集をまとめておくなどしておくと、仕事を探す際に役に立つと思います。

 

2番目に考えられる方法

 

紹介で仕事を受けるということです。

以前働いていた会社での人脈を使い仕事を紹介してもらったり、友人や知人紹介してもらう方法です。

 

3番目に考えられる方法

 

ある程度の実務経験のある職種なら、人材を斡旋するエージェントに企業の下請け案件を紹介してもらう方が収入的にも安定します。

元々規模の大きなプロジェクトを分業制で下請けに割り振っている為、人件費が大きいのです。

そういったサービスは、一度登録すれば、その技能にあった職種の副業を紹介してくれますし、それが単発、短期の案件でも同様のスキルを生かせる仕事をすぐに見つける事が出来ます。

フリーランスの仕事を探すのは大変な面もありますが、自分の好きな仕事ができるというのは魅力的ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA